チケット

顕性の偽造防止設計は、はっきりと偽造防止の表明ができ、更に価値あるものにします。一方で、陰性の偽造防止設計は、模倣難易度を更に上げ、また、生産者と取次販売店の権利を守ります