top of page

化粧品のラベル印刷 | 日用化学製品ラベル | ボトルラベル | 防偽パッケージステッカー

更新日:1月10日

化粧品のラベル

シャンプー、ボディーソープ、化粧品など、これらの製品は通常缶詰に入っています。そのため、これらの化粧品のラベルは、 #酒ラベル と同様の印刷プロセスを持っています。ただし、製品によって異なるため、化粧品のラベルは紙の種類と印刷プロセスの選択に特有の嗜好があります。

  • シルバーPET+白いインク+4色印刷:白いインクの下地は、シルバーPETの光沢銀色を隠すことができ、白い紙に印刷するのと似ていますが、色の飽和度が高くなります。白いインクを印刷していないエリアでは、銀色の基材が透けて見え、ホットスタンピングの質感を模倣します。

  • シルバーPET+霧面ラミネート:霧の金属の質感もデザイナーに好まれています。

  • 合成紙-白PP+UVスタンピング+霧面ラミネート:光沢のある合成紙-白PPには、一層のコーティングが施され、貝殻のようなパール光沢があります。これは化粧品のラベルデザインで非常に人気があります。光沢のある合成紙-白PPで箔押しの効果を出すには、箔押しやUVスタンピングのプロセスが必要です。

亮銀色の #シルバーPET が高単価の日化用品に使われると俗っぽく見えるかもしれませんが、質感は完全にデザインに依存します。化粧品のラベルは銀龍や亮珠光などの材質をよく使用し、防水性と透光性以外に、その光沢が化粧品のイメージに合っています。#シルバーPET は異なる印刷技術と組み合わせることで、非常に豊かな質感の変化をもたらすことができます。


透明ステッカー+印刷+ホイル押し

この製品は石鹸のパッケージステッカーで、いくつかの化粧品や飲み物は透明ステッカーを使用し、内容物の質感を表現しています。

化粧品のラベル印刷 | 日用化学製品ラベル | ボトルラベル | 防偽パッケージステッカー

防偽ホログラム箔押し | レーザーラベル

化粧品や飲料など、ブランドの付加価値が高い商品は、そのブランド価値を保護するために防偽レーザーラベルを使用することがあります。レーザーラベルを制作し、パッケージに貼り付けることができます。また、箔押しの方法を使用してホログラム追加することもできます。この商品はジュースのパッケージで、ホログラム箔押しの技術を活用しています。防偽機能だけでなく、パッケージの質感も向上しています。

化粧品のラベル印刷 | 日用化学製品ラベル | ボトルラベル | 防偽パッケージステッカー


局部グレージングの工法

霧面質感は、しばしば化粧品のラベルやボトルラベルに使用され、局部的な光沢を明るくすることができます。銀色の基材と組み合わせることで、非常に豊かなデザインの変化を生み出すことができます。

化粧品のラベル印刷 | 日用化学製品ラベル | ボトルラベル | 防偽パッケージステッカー


エンボスゴールドフォイル

「論理光パターン」或いは「屈折ライン」と呼ばれる物は、違った角度で光と影に変化が付けてあり、一般の箔押し(ホットスタンプ)に比べ緻密で、基本的な偽造防止性も備えています。

化粧品のラベル印刷 | 日用化学製品ラベル | ボトルラベル | 防偽パッケージステッカー

閲覧数:29回

Commentaires


bottom of page