包装開封防止シール

レーザーラベルでも紙箱の開封防止が簡単にできます。

直角に折り曲げる場所を「反り難く」し、一般のプラスチックシールに見られる靭性が高すぎる問題を解決します。

開封時に紙が破れやすくなっているので、「開封防止」の機能があります。

レイザーシートを紙質の表面に付着させることで、基本的な「防水」效果があります。




紙質レーザーラベルを開封場所に設置することで、反り難くし、また、カスタマイズで模様を付けることもでき、ブランド識別と保証を高める効果があります。


紙質レーザーラベルは、簡単に剥がすことができ、ラベレが曲がったり、貼り間違えたりするのを防ぎ、また、一定時間経過すると、ラベルが底材にしっかりと密着し、剥がれ難くなるので、開封防止の機能があります。


開封防止シールにおいて、淩雲テクノロジーでは多種多様な材料、規格を提供していますので、需要によって選択が可能です。