撮影禁止セキュリティシール/撮影制御

撮影禁止の会場でも撮影を制御するのは、非常に困難です。携帯電話とカメラを集めなければならず、訪問した来賓に対して失礼にあたる事も多々あります。NO PHOTO制御シールをレンズに貼れば、すぐにレンズを覆い隠して撮影できない様にできます。無理やり剥がすと剥がした痕跡が残り、自分で勝手に剥がすのを躊躇させることができます。且つ、接着剤の残留物がレンズに悪影響を与えることはありません。最も適切で便利な制御アイテムです。

撮影禁止セキュリティシール/撮影制御

 

携帯電話用両面セキュリティシール

ロング版は、1枚で携帯電話の表裏のレンズを覆うことができます。ショート版は、片面を覆うだけであれば十分です。ご使用場面に合わせ、違ったタイプをお選び頂けます。

撮影禁止セキュリティシール/撮影制御

撮影禁止セキュリティシール/撮影制御

 

開封無効・接着剤の跡残りしない・レンズを傷めない

テープを剥がすと、剥がされた痕跡が残りますが、レンズに接着剤の残留物が残ったり、レンズを傷めることはありません。貼り付ける表面が平らであれば、完全にVOID OPENの文字が浮かび上がります。

撮影禁止セキュリティシール/撮影制御

撮影禁止セキュリティシール/撮影制御