top of page

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

更新日:1月9日

金箔エンボス 加工の原理は、一般的な厚い名刺の凸版印刷と非常に似ていますが、基材と操作条件はまったく異なります。欠点は表面がすべて金属色になることですが、プラスチック素材は硬く、圧力に強く、模様がはっきりして光を反射すると優れたパフォーマンスを発揮します。金の光沢があり、台湾では宗教カードの印刷に頻繁に使用されており、日本でもアニメキャラクターコレクションカードなどに多く使われています。


金箔エンボス加工のカード印刷

エンボスの表現技法には主に2つの種類があり、一つはドットエンボスで、これはやや霧のかかった微細な砂のような感触です。異なる太さと密度のドットを組み合わせることで、異なるレベルの光と影の変化を表現することができます。

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

浮彫り加工と彩色印刷

もう一つのエンボス表現技法は、浮彫り加工です。特定の領域が浮き彫りになり、約0.1mm(10本のライン)の厚さの差がはっきりとした浮き彫り感を生み出します。浮き彫り加工には、浮き彫り効果では表現できない微細な模様や色彩を強調するために、さらに彩色印刷の加工を重ねることもできます。

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

金砂エンボスに印刷を重ねると、金箔のエンボス感は少なくなりますが、異なる質感が表現されます。

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

白インクの下地を使用したカラー印刷は、より高い彩度を表現できますが、プロセスの複雑さと制約がやや増加します。

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

両面印刷可能

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

錢母金鈔(福のコイン) | 金箔エンボス祈福カード

在金箔エンボスカード上預留位置黏貼硬幣,台湾の民間信仰では「祈福錢母」として、香炉を過ぎると一年中にわたり繁盛で、一元復始、万象更新を祈ることができると信じられています。

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

ホログラムレーザー+金箔エンボス加工 仏様カード

金箔エンボス加工は、ホログラムレーザーラインと結合して、立体的で更にバーチャルリアリティーな画像を作り出します。

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

アクリルスタンド

金箔エンボスカードは収集するだけでなく、アクリルスタンドにはめ込むことで簡単に飾りとして使うことができます。

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

金箔エンボス加工のカード印刷 | 宗教カード | 仏教カード

閲覧数:352回

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page