水転写レーザーフィルム

台湾の自転車加工業は世界的にも有名で、国際レベルの大きなブランドもあります。これら自動車・オートバイ・自転車の部品には、通常弯曲面があり、一般の印刷技術では加工が難しいため、現状多くは「水転写印刷」の技術が使用されています。

伝統的な水転写印刷のインクは、主にC(シアン)M(マゼンダ)Y(イエロー)K(ブラック)の4色を混ぜて印刷しますが、最近ついにメタルカラー及びレーザーラインが登場しました。美しくデザイン的にも大きな進歩です。是非、製品の仕上がりをご覧下さい。

無地レーザー(ゴールド)仕上げ


水転写レーザーフィルム

水転写レーザーフィルム

水転写レーザーフィルム