箔押し(ホットスタンプ)OEM

箔押し(ホットスタンプ)とカラー印刷は、印刷する図案を表現するための2大主要タスクです。より細緻に印刷でき、4色のオーバープリントができます。箔押し(ホットスタンプ)に使用するホットスタンプフィルム素材は、様々な金属の質感を比較的簡単に表現できます。もちろん、レーザーホログラムのラインを含んでいます。箔押し(ホットスタンプ)のもう1つの特徴は、熱と圧力を利用して、材料の表面に凸面や凹面の表面の質感を作り出すことです。これらはすべてカラー印刷では簡単に作り出せない効果です。



 


3色3ポジション箔押し(ホットスタンプ)

淩雲の特許設計の箔押し(ホットスタンプ)設備は、同時に3種類の異なったフィルム素材を取り込むことができます。3種類のフィルム素材を一度に箔押し(ホットスタンプ)作業するので、3色のオーバープリントに比べて精度が高く、もちろん、大量生産の加工コストも比較的節約できます。


箔押し(ホットスタンプ)OEM

箔押し(ホットスタンプ)OEM

 

箔押し(ホットスタンプ)・ギロチン1回作業

機械には2つの主要な加工台があり、箔押し(ホットスタンプ)の後に直接ギロチンで製品を作り出せます。機械には位置合わせ装置が装備されており、もしまず印刷した後に再度機械の上で箔押し(ホットスタンプ)すると、このような二次加工作業はマジックアイ位置合わせ装置を通して正確に位置合わせを行うことができます。


箔押し(ホットスタンプ)OEM

箔押し(ホットスタンプ)OEM

箔押し(ホットスタンプ)OEM