ミス防止 病理検体ラベル | 医療ラベル | テストチューブラベル

医療看護環境では、患者の検体・テストサンプル・採取サンプル等のアイテムは非常に繁雑で多様です。うっかり検体を間違えてしまうと、大変な結果を招いてしまいます。一般的なラベルを使用して識別すると、ラベルの貼り直し・位置変更(移動)等の際に人為的ミスの発生は避けがたいです。



ミス防止 病理検体ラベル | 医療ラベル | テストチューブラベル

ミス防止 病理検体ラベル | 医療ラベル | テストチューブラベル


 

透かし文字

私たちが提供する病理検体ラベルは、透かし文字機能があります。試験管のガラスに貼っても、各種容器に貼っても、剥がされるとはっきりとVOID(無効)という文字で識別できます。ラベルの誤用を避けるために、人員に検体の内容を再確認させ、ラベルを再度記入するように強制します。


ミス防止 病理検体ラベル | 医療ラベル | テストチューブラベル

ミス防止 病理検体ラベル | 医療ラベル | テストチューブラベル


 

文字がラベルを貼った物に残ります

透かし文字識別ラベルは、不転移と半転移の形式が選択できます。不転移ラベルの場合剥がした後、ラベルにははっきりと文字が現れますが、貼られた物には痕跡が残らず、残留物を取り除く必要もありません。半転移ラベルの場合剥がした後、ラベルにはっきりと文字が現れる以外に、貼られた物にも文字の痕跡が残ります。使用者に試験管・パッケージを強制的に交換させる、あるいは容器をきれいに洗ってからでないと繰り返し使用できないようにします。